蛇崩緑道をいく

d0117559_1335238.jpg


赤い欄干が印象的な ここは駒繋神社
『1056年に源義家が父頼義公とともに朝廷の命をうけ奥州に向かう途中、
この地を通過するさいに、祈願参拝休憩したと伝えられる。
また1189年、源頼朝が藤原泰衝征伐のため立ち寄り祈願したさい、
愛馬を繋いだ松を駒繋とよび、のちに駒繋神社と称するようになったとされる』


あやかって善丸を繋いでみました
d0117559_13405460.jpg


お参りさせていただこうかと思いきや、この神社はワンコ立ち入り禁止なり

 


駒繋神社から足を伸ばして世田谷公園へ
d0117559_1420592.jpg




この公園に纏わるパピコ時代の陰惨な記憶(?!)も薄れたのか、平らかな表情の善丸
d0117559_14252893.jpg




晴天といえど冷え込む冬のロング散歩。
フリーに生理現象を開放する善丸と違い、飼い主は人間―しかも大人なので
屋根と壁と便器のあるところでいたしたい!なのにトイレが工事中 ;。;
少々焦りましたが、別の場所にトイレがあるのを発見。事なきを得ました よかったよかった



無事、屋根と壁と便器のあるところで放尿を果たした飼い主
やっと善丸の喉の渇きに気がつくの巻

d0117559_14322937.jpg
   水入れを地面に置く暇も与えず この世の終わりのような表情で喉を潤す善丸



久々の世田谷公園に浮かれウシャシャダンスを激しく繰り出し すっかり野良犬色の善丸は
帰宅後、即 風呂に放り込まれ苦役のドライヤー後、昏倒


d0117559_1457880.jpg
           松弥の籠を吊っているスタンドの下で爆睡する善丸
         松弥が食べ散らかすフードが雨霰と降り注いでおりました

[PR]
by ijoako | 2010-01-31 23:19 | Scenery of a walk
<< う゛ぉりうむふぁいう゛ 羞恥プレイ >>